テレビカメラマンの仕事のやりがいとは?唯一無二の達成感など解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビカメラマン やりがい 仕事内容 離職 新卒 採用 求人 撮影 ロケ ニュース 取材

テレビカメラマンの仕事は大変そうだけど

どのくらいやりがいがあるのか知りたい。

 

テレビカメラマンは視聴者からすればかっこいい仕事だけど、

実情はどんな仕事なのか気になる。

 

テレビカメラマンの仕事を見たことがあるでしょうか?

街頭インタビューや会社への取材に訪れることがあるため、

見たことがあるという人は多いかもしれません。

 

重そうなカメラを担いで

歩き回っているのを見ると

大変そうだと思うかもしれませんが、

そこには大きなやりがいが隠れています。

今回はテレビカメラマンの

仕事のやりがいについて紹介していきます。

 

テレビ局カメラマンの学歴は?様々な就職パターンを解説

テレビ局のカメラマンは未経験からできる?地方ならすぐ現場に!?

テレビカメラマンは休み取れる?勤務時間やシフトについて解説

テレビ局の記者はカメラも操る!デジカメで会見などを撮影するコツ

祭りを撮影するカメラ選びとテクニックをテレビ局元記者が紹介

 

Contents

テレビカメラマンの仕事内容

テレビカメラマン やりがい 仕事内容 離職 新卒 採用 求人 撮影 ロケ ニュース 取材

テレビカメラマンは、街中などで見かける以外にも

様々な仕事内容があります。

 

ロケやニュース取材での撮影

テレビカメラマン やりがい 仕事内容 離職 新卒 採用 求人 撮影 ロケ ニュース 取材

最も頻度が高いのが、取材やロケでの撮影です。

出勤するテレビカメラマンは

地方だと1日あたり4~5人です。

 

このなかでどの取材・ロケに行くのかは

前日までにカメラデスクが決め、

前日から準備を始めます。

 

生中継の撮影

テレビカメラマン やりがい 仕事内容 離職 新卒 採用 求人 撮影 ロケ ニュース 取材

ニュースや情報番組では

生中継のコーナーを設けることがあります。

 

地域のいろんなところに行って

リポーターがその場で料理を食べたり

何かを体験したりするのですが、

その際のテレビカメラマンは数日前から割り当てられることが多いです。

 

ディレクターから台本をもらったら

前日までに撮影のイメージをして

当日は短い時間で映すべきものを瞬時に判断して撮影します。

 

スタジオでの撮影

テレビカメラマン やりがい 仕事内容 離職 新卒 採用 求人 撮影 ロケ ニュース 取材

テレビ局内での撮影もあります。

取材に割り当てられたテレビカメラマンのなかから

2~3人がニュースや情報番組のカメラワークを任されることになります。

 

ニュースの場合はほとんど固定で

誰を映すのかはきっちり決まっていますが、

情報番組の場合は

話し始めた出演者にカメラを向けたり、

ディレクターの判断でその場で決まったカメラワークを

実行することもよくあります。

 

そのため、しびれる場面が多いですが、

その分やりがいも大きいでしょう。

 

テレビカメラマンが得られる達成感

テレビカメラマン やりがい 仕事内容 離職 新卒 採用 求人 撮影 ロケ ニュース 取材

テレビカメラマンは仕事をしていて

どんな達成感があるのでしょうか。

 

撮影した映像が公共の電波で放送される

最も大きいのは、

自分の仕事が多くの人に観てもらえるということです。

 

ニュースの場合は誰がどの映像を撮ったかは分かりませんが、

情報番組や生放送特番では

番組の最後にスタッフロールが流れ、

制作に関わった人の名前が載ります。

 

テレビカメラマンは誰しも

何らかの撮影には関わるため、

必ず1回以上はスタッフロールに

名前を載せてもらえます。

 

地元出身のテレビカメラマンは

実家にも放送が届くので、

親に喜んでもらえるのが大きいですよね。

 

言葉を使わずとも伝えたいことが表現できる

番組はナレーションや出演者の言葉が

印象に残りやすいですが、

映像だけで何かを伝えられるのも魅力の一つです。

 

音声はBGMのみで

きれいな映像やおもしろい場面を

映像だけで伝える瞬間は何度もあります。

 

文字だけでは伝わらない部分を

映像がまかなっているため、

かなり重要な役割を任せてもらえているんです。

 

一度きりの瞬間に立ち会える

特にニュース取材にいえることは、

そのとき、その瞬間にしか起きないことに

レンズ越しに立ち会えるのがかなり大きなやりがいになります。

 

スポーツのジャイアントキリング、

思わぬハプニングなどその種類は様々。

 

自分の人生を振り返ったときに

思い出せるようなものをたくさん経験できます。

 

テレビカメラマンは「好きなことを仕事に」で頑張れる

テレビカメラマン やりがい 仕事内容 離職 新卒 採用 求人 撮影 ロケ ニュース 取材

テレビカメラマンは

撮影が好きな人であればまさに天職といえるでしょう。

 

撮影時間や内容によっては

大変な部分もありますが、

その分、終わった時に大きな達成感が得られるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*